忍者ブログ
  • 2016.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2016.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/06/30 17:29 】 |
大学受験勉強に合格する参考書
センター試験勉強法に良い参考書は?


わからないところがどこだかわからないくらい、勉強が進んでいなかった人でも、
見た瞬間に答えの糸口がわかり、答えを書き始めることができるようになった勉強法がこちら



あなたも短期間で成績アップすることができる大学受験のある秘訣さえ身につけることができれば、

こんな風になることができます。




■わずか90日で、平均偏差値が10以上アップする

■模試で次々にA判定や、B判定が出るようになる

■問題を見た瞬間に解法が思い浮かび、すぐに解答が書けるようになる

■自信を持ってセンター本番に臨むことができる

■長文読解問題が短時間で読めるようになる



「大学受験のある秘訣ってなんだよ??」


って、ここが一番気になると思いますので、詳しく説明していきたいと思いますが、

すでにこちらに詳細な解説がありますので、

ポイントを絞りに絞って要点だけを上げると、



2次試験対策
■短期間で成績を伸ばすための 予習や復習の方法

■せっかくの塾や予備校の 講義が無駄にしない効果的な活用方法

■問題を見るとすぐに答えが浮かぶ方法

■効率よく成績を伸ばすことができる全体の流れを意識した英語勉強法

■参考書の役割と、問題集の役割との違いを知り、 効果的に使い分ける方法



センター試験対策
■勉強の効率が大きく違ってくるセンターの点数を伸ばす方法

■塾や予備校に行かなくても短期間でセンターの点数があがる市販の良書

■本番で落ち着いて問題を解けるようになるためのツール

■時間のロスや、マークミスをなくすセンター試験のマークの塗りつぶし方

■センターでの失点の原因を減らす方法



このように短期間で点数が上がる勉強法に特化し、なおかつ試験本番中に使える実践的なノウハウが網羅されます。


すでにこの勉強法を実践した人からは、喜びの声が寄せられていて、

こちらのホームページにたくさんの体験談が掲載されています。





「効率的な勉強ができるようになり、理科3科目めのセンター物理は満点が取れました。」

「今までは時間が足りなかった二次試験レベルの英語長文も、 短時間でスラスラと読めるようになりました。」

「センター本番では、数学Ⅰ・Aが92点、数学Ⅱ・Bが100点を取ることができました。」





大学受験のコツをまとめた「大学受験勉強法+センター試験勉強法」の内容は、

作者の大平俊介さん自身が偏差値40代から自治医大に合格した時に実践した勉強法です。


もともと頭の良い人たちがさらに上位を目指すための勉強法ではなく、

平均的な能力の受験生が成績の上がる実践的な勉強法となっているので、

「落ちこぼれでも偏差値40から70台」「センタ7割から9割」という結果を出している人が続出しています。



大平さんはその実績が評判を呼び、いくつかの雑誌や書籍で紹介されてしまうほどです。


この勉強ならば、あなたが今抱えている悩みや問題も、多くが解消されていくと思います。




■「自分は遠回りな勉強の仕方をしているのではないか・・・」と不安。

■ 自主的に計画を立てて勉強するのが苦手だ。

■「暗記は得意だけれど、応用力がない・・・」と感じている。

■塾や予備校では根本的な勉強法については教えてくれない

■百冊以上の参考書、問題集をそろえたが効果がほとんどない





大平さんの勉強法を90日間無料で試してみるにはこちら









柴山式簿記検定 評判
アンドリュー流 TOEIC 体験談
メタバリア お試し

PR
【2010/09/09 10:59 】 | 大学入試に合格する参考書
大学受験勉強法 大平俊介の内容と詳細
偏差値40の勉強法 大学入試に合格する参考書とは?
【2010/09/02 14:40 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |